いや川水源

鳳林山の麓に湧出している水源で、この川には淡水性川苔の一種であるカワベニマダラ(森通保博士命名)という川石に自生する紅苔があり、町の文化財に指定されています。 この「いや川」という名前は、昔の人たちはお産があると、そのときの胞衣をこの川で洗って清めたことから由来しています。お産とゆかりの深いところなので、現在でも、妊婦がこの水源の水を飲むとお産が軽くなると言われています。また、5月下旬から6月上旬には、いや川水源周辺で生息している蛍の光を楽しむことができ、澄んだ水と幻想的な蛍鑑賞で心が癒されるスポットとなっています。

住所美里町中小路

トップへ