御坂遊歩道「日本一の石段」

この石段は、1200年の歴史を秘めた由緒ある釈迦院(八代市泉町)の表参道である御坂に日本一の石段(美里町)を建設し、世紀の文化遺産として後世に残すとともに町の活性化を図るための観光の目玉づくり、町おこしのシンボルづくりを狙って建設されたものです。 石段建設は、昭和55年1月から着手し、昭和60年11月には山形県羽黒山の2446段を抜いて名実とも日本一の座につき、昭和63年3月末に完成しました。この石段には、全国各地の名石のほか、中国、韓国、インド、旧ソ連、ブラジル、アメリカ、南アフリカなど世界各国の御影石を使用し、国際親善並びに友好の絆を結ぶとともに歴史の探究及び健全な観光レクレーション施設として利用されています。また、毎年11月には、石段を利用して、アタック・ザ・日本一が開催されています。

住所美里町坂本
TEL0964-47-1112
アクセス●熊本空港より
第2空港線から益城熊本IC方面へ、途中国道443号方面へ直進(車で約40分間)
●熊本交通センターより
熊本バスで砥用行へ乗車(約50分)
産交バスで八代行、松橋下車で砥用行へ乗り換え
佐俣宮の前バス停から麻生交通に乗り換え
※九州自動車道は御船IC・松橋ICどちらから降りても約20分。熊本市内からは約50分
駐車場町営駐車場(1日利用料金)
大型1,000円
マイクロバス700円
一般300円
VR360度パノラマ写真

トップへ