緑川ダム

緑川ダムは、緑川の洪水調節を主目的に、かんがいと発電の機能を併せ持つ多目的ダムとして1971年(昭和46年)に建設されました。重力方式の主ダムとロックフィル式の脇ダムからなり、〈肥後みどりかわ湖〉を形成しています。
豊かな自然とのふれあいを目指して、ダム湖周辺にはキャンプ場、ピクニック広場が整備されています。ダム周辺には約1,600本の桜があり、お花見シーズンにはとても賑わいます。
湖畔には、緑川ダム資料館があり、館内にはダムの歴史、しくみや働き、ダムの周りに住んでいる生き物のこと等が楽しく学べます。

住所畝野
TEL0964-48-0216
アクセス九州自動車道松橋IC・御船ICから車で30分
公共交通機関でJR交通センター駅からバスで80分、家族旅行村西入口バス停下車、徒歩25分
体験メニュー・緑川ダムでは、ダムの働きや施設について学ぶことができます。
 ダムの概要説明・・・20分程度
 ダム堤体上からの見学・・・20分程度
 ダム堤体内見学・・・30分程度
 ※予約が必要です。平日の9:00~17:00(土日・祝祭日は行ってません)
・ダムカード
 アンケートに答えた方には、ダムカードを配布しています。
営業時間8:30~17:15
定休日土日・祝祭日
駐車場有(無料)

トップへ