霊台橋石橋コース~大小の石橋に出合う~

雄大な霊台橋をスタートに、水路橋の樋渡橋・井竿橋・小さな西の鶴橋と石橋を渡っていくコースです。昔の姿をそのまま残す石橋はどこか橋郷愁を誘い、筒川の清流は感動ものです。道脇の苔は隠れたポイントです。 コース距離:約9㎞ 所要時間:約160分

スタート

車でのアクセス【霊台橋石橋コース】


九州自動車道松橋I.Cから約35分。国道218号線を通り、美里町役場を砥用庁舎を過ぎて約2㎞。国道218号線沿いの霊台橋がスタート

矢印

霊台橋


国指定重要文化財 日本一の石橋 江戸時代の石造単一アーチ橋としては日本一の大きさを誇る。緑川本流に架橋。矢部にいたる難所「船津峡」は、交通の要衝で江戸中期より木橋が架けられたが、いずれも流失したため、砥用手永惣庄屋・篠原善兵衛が石橋架橋を...

矢印

竹の迫神社


境内には、町指定文化財の農村舞台があり、舞台は入母屋造で正面中央に千鳥破風が付いています。平面は梁間5間、桁行4間で正面は虹梁で大きく開放されており、床は前面が板敷で中央部は二重床になり、天井は化粧屋根裏です。江戸時代後期の建築で、浄瑠...

矢印

樋渡橋


現在も使われている今村井手の用水橋。路面長 2.50m、幅 2.05m、水面より 1.40m

矢印

西ノ鶴橋


美里町で最も小さい眼鑑橋。輪石とわずかな壁石により築かれている。 路面長 2.0m 、幅 1.9m 、水面より 1.5m

矢印

コース詳細はフットパス協会まで


コースマップは5コース500円で販売しています。

ゴール

コースマップ

トップへ